スワロフスキー クリスタル

クリスタルガラスって一体何?

クリスタルガラスって一体何?

 

スワロフスキーのクリスタル、それっていったい何?と言う人もいるかもしれません。

 

「クリスタル」というと一般的には「水晶」のことですが、「スワロフスキーのクリスタル」と言う場合にはそれは「水晶」でなくて「クリスタルガラス」のことを指します。

 

実は私もハマる前まではその一人で、「クリスタル=ただ高級なもの」という意識しかなかったんです(* ̄m ̄)プッ

 

たとえば、有名なところだと『バカラ』。
よく芸能人やお金持ちの家に飾ってあって、とてもとても手が出せないっていうイメージ、ありますよね〜。

 

この他にも日本だとHOYA、カガミクリスタルが有名なんですが、このクリスタルガラス、簡単に言うと、酸化鉛が添加されていると水晶のようにキラキラ輝くので「クリスタル」と呼ばれているんです。

 

 

ちなみに!
酸化鉛の度合いによってもクリスタルは変わるんです。

 

〜12% セミクリスタル
24%〜 クリスタル

 

 

今は技術が進んでいるので、無鉛クリスタルガラスもあるし、アルカリ金属酸化物とか着色して色を付けたりしているものもあったり、酸化鉛の%だけでは云々いえないことも。

 

オシャレなガラス細工やシャンデリア、アクセサリーなどだけがクリスタルガラスではなく、ブラウン管テレビや放射線遮蔽ガラスなどにも利用されているんですよ。

 

 

日本では薩摩切子や江戸切子があるけど、スワロフスキーのクリスタルガラスはディズニーのキャラクターもあるので、若い年代にも人気なんです。



ホーム RSS購読 サイトマップ
スワロフスキー公式 全2000アイテムを検索 アイテム別、価格帯別に検索 通販が初めての方・・スワロ通販体験記